花粉症でなくても花粉肌あれが起こる!対策コスメは?

本格的な花粉の季節…。
日本人の4人に1人が花粉症ともいわれ、くしゃみや鼻づまりなどの症状に悩まされる人も多いのではないでしょうか? また、肌が赤らんだりかゆくなったりすることで、花粉の季節の肌あれにストレスを感じる方も多数いるようです。

実は花粉による肌あれは、花粉症の人に限った話ではないって、知ってます?

「花粉症ではないから大丈夫」は間違い。花粉症でない人も花粉コスメを使うべき理由

皮膚科医の日比野佐和子先生によると、花粉症の有無に関わらず、『花粉肌あれ』対策をするべきということ。


「花粉症は、主に鼻孔粘膜や目の粘膜に花粉が付着することで起こりますが、最新の研究で、花粉が肌に付着すると、花粉症でない人でも肌あれを起こす可能性が示唆されました。花粉症の人でなくても『花粉肌あれ』予防策を講じることが大切なのです。」(日比野先生)

『花粉肌あれ』が誰にでも起こるわけ

多くの花粉症の原因であるスギ花粉には『Cryj1(クリジェイワン)』という目や鼻のアレルギー症状を引き起こすタンパクがあり、これが肌に付着すると、通常は活動していない肌の中の『トロンビン』という酵素を活性化させてしまうことで表皮細胞が興奮状態に。花粉症を発症していない人でも、これが肌あれの原因になることが資生堂の研究でわかっています。

『花粉肌あれ』どうやって予防する?

『花粉肌あれ』予防のポイントは、花粉を肌に付着させないことと、皮膚のバリア機能を低下させないこと

●マスクとあわせ、花粉をバリアするアイテムを活用
花粉・ちり・ほこりなどの空気中の気になる微粒子汚れや、紫外線ダメージ・乾燥などの外部刺激から守ってくれるスキンケアやメイクなどで肌を覆っておくことで花粉の付着を軽減できます。
マスクは、摩擦の刺激を与えないよう、直接肌に接触する部位は、柔らかい素材の不織布マスクや綿・麻・絹などの天然素材のマスクを選びましょう。

マスクをしていても、正しく装着されていない場合、隙間から花粉は侵入して肌に付着してしまいます。マスクをする際も、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れから肌を守る機能を持ったクリームなどを塗った上から着けると、より花粉から皮膚の薄い口周りをガードできます。

マスクをしていても、花粉はすき間があると侵入
光っている箇所が、花粉の付着を示しています。

●花粉が多い日の外出を控える
花粉が特に大量に飛散するのが、晴れて気温が高い日空気が乾燥して風が強い日雨上がりの翌日や気温の高い日が2~3日続いた後と言われています。気候を意識して外出を検討しましょう。

●帰宅したら時間をおかずに洗顔し、しっかり保湿。
物理的に花粉をガードするためにも、帰宅したら時間をおかず、手をしっかり洗った後に、刺激の少ないよく洗顔料で洗い流しましょう。刺激を避けるためにもよく泡立つ洗顔料を使って。

●洗顔後はしっかりと保湿をすることでバリア機能対策を。
肌のバリア機能は、肌の表層部である幅わずか0.02mm程度の角層の部分が、皮脂膜によりきちんと水分が保たれ、かつ細胞間脂質がきちんと生成されていることで維持されます。
皮膚の薄い箇所は水分が蒸散し乾燥しやすく、細胞間脂質が十分に生成されずにバリア機能が低下しがち。洗顔後やお風呂上がりはなるべく早いタイミングでしっかりと保湿するように。

また、日中に数回、花粉からガードしてくれる保湿ミストをすることでも、花粉ガードと保湿が同時に叶います。

今年注目の進化系!花粉対策コスメ

花粉肌あれ対策のメイク下地のQueenといえばコレ!

d プログラム アレルバリア エッセンス N

まるで透明なカプセルで包んでいるかのように、花粉を含む空気中の微粒子汚れや乾燥などの外部刺激から肌あれしやすいデリケートな日中の肌を守り続けてくれます。
進化した「アレルバリアテクノロジーNEO」搭載で、資生堂ならではの花粉肌あれメカニズムへのアプローチで期待大。
すーっと軽くみずみずしく広がって白さを残さずなじみ、角層深くうるおって、なめらかな美肌が長時間持続するのも嬉しい。保護成分のグルタチオン、保湿成分のスーパーヒアルロン酸配合。
実はボディにも使えるので、花粉を浴びてしまいそうなところすべてに塗りたい!SPF50+・PA+++で、UVカットも兼ねられます。
敏感肌さん向けブランドだけあり、乳幼児の肌(※)にも使用できるそう。
(※生後28日以降の乳幼児)

シリーズでミストやBBクリーム、よりしっかりしたテクスチャーのクリームもあるので、毎日のルーティンで使いやすいアイテムを揃えて。

d プログラム アレルバリア エッセンス N
<敏感肌用 日中用美容液>
40mL SPF50+・PA+++
希望小売価格3,000円(税込3,300円) 株式会社資生堂

肌にも髪にもスプレーできるふんわりミスト

アレルテクト ミスト

「アレルテクト ミスト」は、強力透明バリアで、花粉・PM2.5・ウイルスなどをはじく、顔・髪用のミスト。
5~6プッシュするだけで、肌や髪の表面をしっかりコーティングし、大気中の微粒子が直接肌に付着することを防いでくれます。顔や髪に直接スプレーするだけでなく、マスクや衣類に吹きかけて使用することも可能。
ふんわりとしたミスト状で吹きかけられるので、メイクの上から使用しても仕上がりを邪魔せず心地よく使用できます。
4種の植物成分(ペパーミントエキス(セイヨウハッカ葉エキス)・ユーカリ葉エキス・カモミールエキス(カミツレ花エキス)・アロエベラ葉エキス)と、ヒアルロン酸、温泉水を配合。

同シリーズには今年目元・鼻元に直接塗ることができるチューブや手肌消毒のアルコールも追加されたようなのでチェックを。

アレルテクト ミスト
50mL 850円 株式会社コーセー

消炎剤配合でUVもカット

デイバリアUVローション【医薬部外品】

乾燥性敏感肌を考えた肌荒れを防ぐ(消炎剤配合)日やけ止め。

紫外線散乱剤として配合した酸化亜鉛や酸化チタンを高分散させ、肌表面を均一に覆うことで紫外線を防ぎ、肌を保護します。

また、塗布膜の最表面に微細な凹凸を形成させるデイバリアテクノロジー採用により、ちり・ほこり・花粉といった汚れの付着を防いでくれ、消炎剤配合で、肌荒れを防ぎます。また「セラミド」の働きを補い、潤いを与えてくれる効果も。

デイバリアUVローション【医薬部外品】
60ml  1,650円(編集部調べ) 花王株式会社

監修

日比野佐和子先生

医療法人社団康梓会 Y’sサイエンスクリニック広尾統括院長、大阪大学大学院医学系研究科臨床遺伝子治療学特任准教授、医学博士。内科医、皮膚科医、眼科医、アンチエイジングドクター(日本抗加齢医学会専門医)。同志社大学アンチエイジングリサーチセンター講師、森ノ宮医療大学保健医療学部准教授、(財)ルイ・パストゥール医学研究センター基礎研究部アンチエイジング医科学研究室室長などを歴任。中医学、ホルモン療法、プラセンタ療法、植物療法(フィトテラピー)、アフェレーシス療法(血液浄化療法)などを専門とする。アンチエイジングの第一人者として国際的に活躍するほか、テレビや雑誌などにも数多く出演。

記事一覧

UNICORN編集部

AFFECTION and AMBITION♡ UNICORN編集部です。 ただいまラ...

AFFECTION and AMBITION♡
UNICORN編集部です。
ただいまライターさん、女性のトレンドリサーチャーさん募集中です。
お気軽にinfo@unicornmedia.jpまで!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA