カタール航空のアメニティセットがフランスの高級香水ブランド「ディプティック」に♡

カタール航空は、ロンドンとパリ路線ののA380型機、および南北アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド路線のファーストクラスとビジネスクラスに、フランスを代表する香水ブランド Diptyque (ディプティック) の新装アメニティセットとギフトボックスを導入すると発表。

ドーハ発の一部の便でディプティックブランドのアメニティキットに美しくパッケージされたボディケアとフェイスケアを、ドーハ着の一部の便では、ディプティックのシグネチャーであるオーバル型のブランドロゴが入った贅沢な特注ギフトボックスが届きます。

ドーハ発便の特定路線で提供しているアメニティセット

ドーハ着便の特定路線で提供しているギフトボックス

新アメニティセットには男性用と女性用があり、それぞれディプティックのブランドバッグと独特な楕円形の図柄が刻印されたギフトボックスで構成。サステナビリティへの配慮から、ディプティックのバッグにはヴィーガンレザー、アイマスクとソックスにはリサイクルポリエステル(RPET)*が使用されているということ。

パッケージ内容は…

  • バラとスミレの成分を豊富に含み、唇をスムーズかつ柔らかく整えてくれるリップバーム
  • オレンジの花の香りを配合し、あらゆるタイプの肌に使えるボディ用フレッシュローション
  • 栄養分を補給し、輝きを高めるウチワサボテンエキス配合のエッセンシャル・フェイスクリーム
  • 最高級のダマスクローズとセンチフォリアローズを配合した「オードトワレ オーローズ」、またはアンバー、パチョリ、シナモン、ローズの香りが特徴のブランドの代名詞ともいえる「オードトワレ サン・ジェルマン34」のいずれかのフレグランス

カタール航空のグループCEO アクバ・アル・バクル氏
「ワールド・ベスト・エアラインとしての名声は、お客様の旅行体験向上を目的とした絶え間ないイノベーションのたまものです。私たちは空の旅をより豊かに、お客様の期待をさらに上回れるよう、日々新しい手法を開拓しています。今回のアメニティキットには、男性用、女性用ともにディプティックの代表的なフラグランスが含まれており、お客様に喜んでいただけるものと確信しています。ディプティックとの独占パートナーシップにより、私たちはプレミアムな空の旅をさらに充実させ、比類ないサービスをご提供いたします。2つの先駆的なブランドが協力し、カタール航空の『最高級』の伝統を継承していく。これは自明の理といえるでしょう。カタール航空は、機内やラウンジですでにご利用いただいているアメニティに加え、今回の提携でディプティック製品を機内で提供する唯一の航空会社となります。今回のパートナーシップはワールドクラスの旅行体験をさらに高め、再びお客様をお迎えするまでの間、旅の思い出を喚起するものになるでしょう」

ディプティックの代表取締役ファビエンヌ・マニー氏
「旅は私たちが培ってきたエレガンスそのものです。そしてディプティックは今回、カタール航空をご利用のお客様に、空の上でウェルネスと喜びをご提供できることを光栄に思います。ディプティックの香水は、世界中から集められた最高級の素材を厳選して創られています。この特別なコレクションで、お客様が魅惑的な体験を得られるよう願っています」

カタール航空は、2021年3月にフランスの香水ブランド「ディプティック」と初めて独占提携を結び、それ以降、機内およびハマド国際空港 (HIA) のプレミアムラウンジで、同社の洗面用品(エッセンシャル・フェイスクリーム、インフューズド・フェイシャルウォーター、ベルベット・ハンドローション、ハンドウォッシュ、シャワージェル、シャンプー&コンディショナー、フレッシュ・ボディローション、リンスフリーのハンドウォッシュジェル)を採用。

今回のコラボレーションも、ディプティックが持つフランス流の美意識、そしてカタール航空が誇る卓越した5つ星クラスのサービスならでは。 カタール航空とディプティックのコラボレーションに関しては、航空会社のアメニティとホスピタリティのスペシャリストであるFORMIA社が調整、業界最高水準の機内コレクションを実現したということ。

■ディプティックについて
1960年代のパリ、芸術・知性・祝祭の中心地として名を馳せたサンジェルマンで、3名の交流から創造性あふれるディプティックの物語が始まりました。イヴ・クエロン、クリスチャンヌ・モンタドル=ゴトロ、デスモンド・ノックス=リットが、パイオニア精神と無限の好奇心を武器に同ブランドを立ち上げました。以降ディプティックは、香水、香り高いスキンケア製品、魅力溢れる装飾品など、想像力をかきたてる数々の製品を生み出しています。

■カタール航空について
カタール航空はカタールの国営航空会社として、現在140以上の都市を結ぶ充実したネットワークを有しています。世界規模の航空連合であるoneworldに中東のエアラインとして初めて参加した航空会社であり、アライアンス全体で160ヶ国以上、1,000ヶ所以上の空港から、毎日14,250便を運航。

カタール航空は、国際的な航空輸送評価機関であるスカイトラックス社による調査「ワールド・エアライン・アワード2021」にて、6度目となる「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。同アワードでは、「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」、「ワールド・ベスト・ビジネスクラス・シート」、「ワールド・ベスト・ビジネスクラス・ラウンジ」、「ワールド・ベスト・ビジネスクラス・ケータリング」、「中東ベスト・エアライン」の5つの賞も受賞したということ。

さらにカタール航空は、2021年1月にスカイトラックス社の「COVID-19 Airline Safety Rating」で最高評価の5つ星を世界の航空会社として初めて獲得したほか、本拠地でありハブ空港であるドーハ・ハマド国際空港は、同年8月に「ワールド・ベスト・エアポート2021」にも選ばれています。

記事一覧

UNICORN編集部

AFFECTION and AMBITION♡ UNICORN編集部です。 ただいまラ...

AFFECTION and AMBITION♡
UNICORN編集部です。
ただいまライターさん、女性のトレンドリサーチャーさん募集中です。
お気軽にinfo@unicornmedia.jpまで!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA