STAY HOMEでも豪華絢爛なお花見ができますよ~♡ドローン万歳!

日本屈指のドローンレーサー横田淳氏が率いる「桜ドローンプロジェクト」の開催する、PCやスマホから全国各地の美しい桜の花を存分に楽しめるライブ配信「オンラインお花見大会」が話題になりそうです。

「桜ドローンプロジェクト2021」

「桜ドローンプロジェクト」は全国各地の桜の名所をドローンなどを駆使して4K空撮し、オンラインで楽しめるというもの。来たる2021年のお花見シーズンも、その美しい4K映像とともに、各地の桜のライブ配信をお届け。You Tubeを通して配信されるので、日本在住の方のみならず、世界中の人々に美しい桜を楽しんでいただけるのです。

3月下旬(予定)の「オンラインお花見大会」本番にむけ、まず2月より「桜の開花カウントダウン」のLIVE配信が開始します。

『朝日から始まり夜桜まで』
厳選した日本屈指の桜の名所(5カ所を予定)から、ドローンで4K空撮したリアルタイム桜映像を生配信予定。まるでそこにいてお花見をしているような(そして上空からだから、余計に特等席!?)体験が叶います。


リアルタイム生配信では、4Kドローン、FPVマイクロドローン(アクションカメラを搭載して、スピード感あふれるムービーを撮影したり、 急旋回や宙返り飛行といったアクロバット飛行をしたり、ドローンレースを行ったりできる)、複数台の定点カメラ、8K360度カメラなど、様々な機材を使用し、超本格的なライブ映像が楽しめます。

『全国のお花見映像1000時間連続ライブ配信

2月~4月の中旬まで、桜映像を朝から晩までなんと1000時間以上連続配信予定。2020年に撮影された40都道府県50カ所で撮影した日本各地の美しい桜の映像のほか、2021年の早咲きの桜もリアルタイムで視聴できます。

世界の人々にも桜の魅力を届けたい  ~インバウンド産業の再出発を願って

コロナ禍における海外渡航制限で、世界の人々に日本が誇る美しい桜を楽しんでいただくことが難しい状況。そんな今こそ、オンライン配信を通して日本各地の桜の素晴らしさを世界に届けます。再び旅行者が世界を行ったり来たりできるようになる日にはぜひ、「日本の桜をこの目で見たい♡」をモチベーションに日本へ…。インバウンド産業の「再出発」への貢献も視野に入れた活動だそう。

緊急事態宣言を受け、撮影を断念した「桜ドローンプロジェクト2020」

昨年の同プロジェクトでは、沖縄から桜前線とともに47都道府県を縦断し、各地の桜を自社で特別制作したマイクロドローンで撮影することを目指して始動。しかし、福島県まで撮影したところで緊急事態宣言の発令をうけ撮影継続を断念したということです。しかし、40都府県50箇所以上の桜映像を収めたBlu-rayの制作は完了。プロジェクトのために呼び掛けられたクラウドファンディングでは、目標支援額の665%を達成し、200名を超える人々が支援。コロナ禍初期に外出制限を余儀なくされる中、オンラインを通して桜を愛でることができる機会を多くの人に提供しました。

今後のライブ配信や新しい桜映像は同プロジェクトの公式チャンネルより配信予定。アーティストや企業とのコラボレーションの予定も。

ぜひ、お花見シーズンIN前にYouTubeチャンネル登録を。

株式会社ドローンエンタテインメントとは?

「遊び」が「仕事」に。ドローンに特化した総合エンタテインメントカンパニー。「楽しい」をきっかけに、今後社会インフラとして必須となるドローンをより身近にし、最新テクノロジーを活用した遊びや映像表現を通じて社会を元気にしようと設立されました。ドローンは教育や産業にも貢献できる21世紀の遊びであり仕事!ということ。

♥協賛・協力も募集中(1月31日時点)
桜ドローンプロジェクトでは、協賛広告や協賛プレゼントなども募集中。

桜の名所エントリーが、まだ間に合うそうです!(1月31日時点)

「桜の名所というなら、我が町の桜を見逃してもらっては困る!」という自治体や管理者様からの応募もまだ間に合うそう。ページ下のお問い合わせから、ご関係者はぜひ一報を。

株式会社ドローンプロジェクト お問合せ先

記事一覧

UNICORN編集部

AFFECTION and AMBITION♡ UNICORN編集部です。 ただいまラ...

AFFECTION and AMBITION♡
UNICORN編集部です。
ただいまライターさん、女性のトレンドリサーチャーさん募集中です。
お気軽にinfo@unicornmedia.jpまで!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA